本文へスキップ



            |  HOME |  アクセス |  サイトマップ |
HOME>事業の概要>人材の育成を目的とした研修事業>技術研修会

技術研修会

技術研修会案内メールの配信を希望される方はClick!⇒

 研修名 開催
形態
 開催日  研修内容 研修
資料


2

第3回
技術研修会
≪詳細≫
≪申込≫
主催 令和2年
11月11日
※第1回(中止)と同じ内容で開催します。
「NETISの概要と新技術の活用促進に向けて」

「佐賀県内におけるNETIS技術の活用事例等」

【重要】新型コロナウイルス感染予防に係る対策はこちら
 
第2回
技術研修会
≪詳細≫
主催 令和2年
9月9日
終了
「財源制約下の橋梁メンテナンスの実践」

「佐賀県における橋梁の維持管理」
 
第1回
技術研修会
≪詳細≫
主催 令和2年
7月8日
【中止】
「NETISの概要と新技術の活用促進に向けて」

「佐賀県内におけるNETIS技術の活用事例等」

※講師が熊本・鹿児島の大雨災害対応のため中止します。
 




第3回
技術研修会
≪詳細≫
主催 令和元年
11月6日
終了
「木材のよさを活かした木橋の点検管理について」

「鋼橋塗装の現状と長寿命化への取組み」
 
第2回
技術研修会
≪詳細≫
主催 令和元年
9月4日
【中止】
「NETISの概要と新技術の活用促進に向けて」

「佐賀県内におけるNETIS技術の活用事例等」
※九州北部の大雨のため中止します。
 
第1回
技術研修会
≪詳細≫
主催 令和元年
7月3日
終了
「低平地における深層混合処理工法の調査・設計・施工に関する最近の国内外の取組」

「低平地の水環境〜クリークの変遷と新たな活用〜」
日野教授
(7/5更新)

三島講師


30

第3回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成30年
11月7日
終了
「有明海の歴史と佐賀の将来」

「被災事例から学ぶ補強土壁の設計・施工上の留意点」
大矢野教授

小川氏
第2回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成30年
9月5日
終了
「鋼橋の補修・補強における設計・施工の留意点と保全の新技術と施工例」

「地理情報システム(GIS)を活用した佐賀低平地の防災・減災〜都市計画の視点から〜」
 
 第1回
技術研修会
≪詳細≫
 主催  平成30年
7月4日
終了
「西九州自動車道の概要及びその他取り組みについて」

「県道多久若木線(女山トンネル)の計画から完了まで」
 


29

第3回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成29年
11月15日
終了
「デ・レイケ導流堤の歴史的役割と移設展示までの道のり」

「佐賀導水事業の概要及び東名遺跡の保存対策について」

「大規模氾濫に対する減災対策について」
荒牧名誉教授

上田氏(1)(2)



第2回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成29年
9月6日
終了
「佐賀国道事務所の事業概要及び有明海沿岸道路の整備における軟弱地盤対策の取組について」

「九州初!〜呼子大橋で実施する直轄診断及び修繕代行について」
 
第1回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成29年
7月5日
終了
「公共測量に用いる新たな測量技術の導入に向けて」

「建設業との災害時ドローン協定にみる、IoTがつくる近未来社会」
 


28

第3回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成28年
11月18日
終了
「補強土壁−現場での問題点と設計・施工上の留意点」

「地球温暖化対策に貢献する液状化対策工法の開発」
小川氏

沼田氏
第2回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成28年
9月7日
終了
「道路土工構造物技術基準の策定と性能確保における留意点について」

「熊本地震から何を学ぶか」
間渕氏

荒牧名誉教授
第1回
技術研修会
≪詳細≫
主催 平成28年
7月6日
終了
「有明海沿岸道路の今後の整備計画について」

「東日本大震災から5年 教訓と復興のあゆみ」
 

公益財団法人
佐賀県建設技術支援機構

【本所】
 〒840-0857
 佐賀市鍋島町大字八戸3182
 TEL 0952-26-1666
 FAX 0952-26-1669

【建築確認事務所】
 〒840-0857
 佐賀市鍋島町大字八戸
 3144の2番地
 TEL 0952-41-1125
 FAX 0952-41-1126

【材料試験センター】
 〒849-0925
 佐賀市八丁畷町8−1
 (佐賀総合庁舎内 南別館)
 TEL 0952-30-6865
 FAX 0952-31-3959

当サイトで提供している

PDFファイルをご覧いただく

場合にはAdobeAcrobatReader

が必要です。