本文へスキップ



            |  HOME |  アクセス |  サイトマップ |
HOME>事業の概要>質の高い住まいを実現するための各種事業

質の高い住まいを実現するための各種事業

建築確認事務所

佐賀県指定(指定確認検査機関)
国土交通省九州整備局(登録住宅性能評価機関)
佐賀県指定(指定構造計算適合性判定機関)

(目 的)

佐賀県内における住宅等の質の向上と安全性を確保するための建築確認・検査・審査等業務を行うとともに、建築物に関する情報提供・相談等の支援を行い、県民の安全で安心な住生活に寄与することを目的とする。

1.建築確認検査事業

良質で安全・安心な建築物等の供給促進を図るため、「指定確認検査機関」(知事指定)として、建築物等の建築確認・検査を行っています。
詳しくはこちらから


2.構造計算適合性判定事業

高度な構造計算を要する高さ20mを超える鉄筋コンクリート造の建築物など一定規模以上の建築物については、都道府県知事又は指定構造計算適合性判定機関による 構造計算適合性判定が義務付けられています。公益財団法人佐賀県建設技術支援機構は、佐賀県知事の指定を受け構造計算適合性判定業務を実施しています。
詳しくはこちらから
判定業務の標準的な流れ(フロー図)


3.住宅性能評価事業

登録住宅性能評価機関として住宅性能表示制度に基づき、新築住宅の設計住宅性能評価と建設住宅性能評価を行います。
詳しくはこちらから


4.長期優良住宅証明事業
長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査を行い「適合証」を交付します。
詳しくはこちらから

5.低炭素建築物審査事業
低炭素建築物新築等に係る技術的な審査を実施し、「適合証」を交付します。
なお、事前相談も行なっていますので、お気軽にご相談ください。
詳しくはこちらから

6.適合証明検査事業(フラット35)
住宅金融支援機構のサポートによる民間金融機関における「長期固定金利の新型住宅ローン」の適合証明設計審査・現場審査を行っています。
詳しくはこちらから

7.住宅瑕疵担保責任保険取次検査等事業
住宅瑕疵担保責任保険法人から委託を受け、佐賀県内の住宅瑕疵担保責任保険の取次や現場検査等の業務を行っています。
詳しくはこちらから

8.現金取得者向け新築対象住宅証明事業

新築住宅の取得において、住宅ローンの利用がない場合(現金取得者)のすまい給付金の給付要件の一つであるフラット35S(金利Bプラン)と同等の基準を満たす住宅であるか技術的審査を行い「証明書」を発行します。
詳しくはこちらから


9.建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価事業

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号)第7条に基づく評価機関として建築物の省エネルギー性能表示制度(BELS)評価業務を行っています。
詳しくはこちらから

講習会について

講習会の案内は新着情報案内をご確認ください。
詳しくはこちらから

講習会のQ&Aは以下をご確認ください。
  平成29年8月23日(水)開催:ZEH等補助適合のための省エネ基準講習(木造戸建て)


業務時間
8時30分〜17時15分(受付は17時まで)

休 日
1.日曜日及び土曜日
2.国民の祝日に関する法律に規定する休日
3.8月13日から8月15日までの日並びに12月29
 日から翌年の1月3日までの日


(公財)佐賀県建設技術支援機構
建築確認事務所

〒840-0857
佐賀市鍋島町大字八戸3144の2番地
TEL0952-41-1125 FAX0952-41-1126

公益財団法人
佐賀県建設技術支援機構

〒840-0857
佐賀市鍋島町大字八戸字上深町
3182番地

TEL 0952-26-1666
FAX 0952-26-1669

当サイトで提供している

PDFファイルをご覧いただく

場合にはAdobeAcrobatReader

が必要です。