本文へスキップ



            |  HOME |  アクセス |  サイトマップ |
HOME>機構について>理事長あいさつ

理事長あいさつ

公益財団法人佐賀県建設技術支援機構
理事長 西村 平

 日頃より、当支援機構の業務運営につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 当支援機構は、昭和57年11月「財団法人佐賀県土木建築技術協会」として設立され、その後平成25年4月公益法人制度改革により「公益財団法人佐賀県建設技術支援機構」と改称し今年度で38年目を迎えます。
 この間、出捐者である佐賀県及び県内市町村の建設行政の補完・支援団体として「建設技術に関する研修会の開催」「建設工事に関する各種技術支援」「建設材料試験」「建築確認業務」等県内社会資本の整備推進の一翼を担う活動を行って参りました。

 近年、建設行政を取り巻く環境は厳しく、突発的に発生する大規模災害に対する対応、社会インフラの老朽化対策、技術者の不足、技術の継承など問題が山積しております。
 このような状況の中、当支援機構は建設行政を補完する公益財団法人として、知識・技術力の向上に努め発注者支援業務を通じて地域づくりに貢献していくことが使命と考えております。

 今後とも、発注者支援事業を行う公益財団法人として、県内の建設行政の発展と県民が安全に安心して暮らせる社会資本整備に貢献できるように職員一同務めてまいる所存でございますので、より一層の御支援・御活用のほどよろしくお願い申し上げます。

                                             令和2年4月1日

公益財団法人
佐賀県建設技術支援機構

〒840-0857
佐賀市鍋島町大字八戸3182

TEL 0952-26-1666
FAX 0952-26-1669

当サイトで提供している

PDFファイルをご覧いただく

場合にはAdobeAcrobatReader

が必要です。