本文へスキップ



            |  HOME |  アクセス |  サイトマップ |
HOME>事業の概要>質の高い住まいを実現するための各種事業>6.適合証明検査事業(フラット35)

6.適合証明検査事業(フラット35)

●対象区域
      佐賀県全域


●手続きの流れ
      検査は、設計検査・中間検査(一戸建のみ)・竣工現場検査の合計3回行います。


●申請書類
      各検査の申請に必要な書式は下記サイトにて入手できます。
      フラット35申請書式ダウンロードページ
     
(平成28年7月1日より)
  検査申請手数料          (戸/棟あたり単価)(消費税含・単位:円)
検査種別 戸数分類 単独申請 ※併願申請
設計検査 一戸建ての住宅 10,000 6,000
連続建ての住宅
重ね建ての住宅
2〜5戸 30,000 20,000
6〜10戸 40,000 30,000
11戸以上 50,000 40,000
共同建ての住宅 20戸未満 50,000
20戸以上 100,000
中間現場検査 一戸建ての住宅 18,000 11,000
連続建ての住宅
重ね建ての住宅
20,000+
2,000×戸数
20,000+
1,000×戸数
竣工現場検査 一戸建ての住宅 18,000 11,000
連続建ての住宅
重ね建ての住宅
20,000+
2,000×戸数
20,000+
1,000×戸数
共同建ての住宅 20,000+2,000×戸数
※併願申請とは
フラット35適合証明申請と同時に、下記の申請を確認事務所に行うものを対象とします。

●基準法に基づく確認申請・中間検査申請・完了検査申請

●(財)住宅保証機構が実施する住宅性能保証登録住宅の適用申請
 一戸建て・連続建て・重ね建て
 優良住宅取得支援制度技術基準適用申請加算額       (消費税含・単位:円)
検査種別 バリアフリー性 省エネルギー性 耐震性 耐久性・可変性
断熱等性能 一次エネルギー
設計検査 10,000 20,000 25,000 30,000 5,000
中間現場検査 - 5,000 5,000 10,000 5,000
竣工現場検査 5,000 5,000 10,000 - -
※複数の基準(性能)を選択する場合の加算額は、該当する基準(性能)を合計した額とする。

※機構承認住宅(設計登録タイプ)で、優良住宅取得支援制度適合仕様シートにより当該基準に適合していることが判定できる設計検査申請については、上表の額は加算しない。
 共同建て
 優良住宅取得支援制度技術基準適用申請加算額       (消費税含・単位:円)
検査種別 バリアフリー性 省エネルギー性 耐震性 耐久性・可変性
断熱等性能 一次エネルギー
設計検査 10,000 20,000 25,000 25,000 5,000
竣工現場検査 5,000+1,000×戸数
※複数の基準(性能)を選択する場合の加算額は、該当する基準(性能)を合計した額とする。

※中古住宅(フラット35、財形住宅融資)・賃貸住宅融資・リフォーム融資の適合証明手数料については事務所へお問い合わせください。

≪お問い合わせ先≫
 公益財団法人佐賀県建設技術支援機構 建築確認事務所 0952-41-1125


公益財団法人
佐賀県建設技術支援機構

〒840-0857
佐賀市鍋島町大字八戸字上深町
3182番地

TEL 0952-26-1666
FAX 0952-26-1669

当サイトで提供している

PDFファイルをご覧いただく

場合にはAdobeAcrobatReader

が必要です。